Pocket

3月は卒業のシーズンです。出会いもあれば別れもあります。ここ最近は、学生時代から年月が経ったせいか、すっかりそんなことを忘れていたのですが、今年は寂しい3月末日になりました。

それは、なんとなんとFindy(ファインディ)の第1号スタッフである、スーパー”データサイエンティスト”の森パイセンがご卒業され、社会へと旅立って行ったからです。やっぱりこれまでいた人がオフィスにいないのは寂しいものですね。

そして、なぜ、スーパーかと言いますと、今やAmazonで情報学・情報科学全般関連書籍ベストセラー1位の「データサイエンティスト養成読本 登竜門編 (Software Design plus)」の共著者だからです。すごい!!ちなみに今、僕自身もデータ解析言語を勉強中で、ちょうど置き土産のこの本を読んでいるところです。僕みたいな素人にも分かりやすいです。

彼はもともと、共同創業者兼エンジニアの研究室の後輩で、卒業前にFindy Score及び近々リリース予定の新サービスのアルゴリズム/ロジックづくりを担当してもらっていました。

具体的には著書内にも書かれているJupyter Notebookを使って、Findyのデータ解析してくれました。結果として、サービスのアルゴリズムをぐいっと進化させる役割を担ってくれました。

すでに成果も出ています。先日の投資家とのファーストコンタクトミーティングでも彼の解析がなければ答えられない質問に、難なく答えることができました。(ありがとうございます!)

しかもしかも、就職に伴う引っ越しで要らなくなった「ケトル」と「電子レンジ」をいただきました。これがなければ今もオフィスでコーヒーが飲めないところでした。(地味に嬉しかったw)

※もらったケトル。東芝製

そんな我々も積極的にWebエンジニア、データ解析エンジニア、データサイエンティスト系の学生インターンを募集中です。(もちろん、代表の私サイドである事業開発、マーケティング、営業系も募集中です。)ご興味ある方はこちらからご連絡ください

採用関連の情報は以下にございます。

採用マーケティング研究所の更新を購読する